易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

易経の帝王学

帝王学の意味をブログ主は知りませんが、
天子、リーダーの心得ということなら、
易経の五爻や定卦主にかかっている辞などは、
そのように読むことが出来ます。
さっき読んだ
渙汗其大号。渙王居、无咎。
 象曰、王居无咎、正位也。(風水渙 九五)

などは、義理易として読めば、
渙の時にあって天子かくあるべし、と読めますからね。
離為火などは帝位を世襲して天下を治める卦、
と読むことが出来ます。