易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

坎は頭がいい?

武隈天命氏は、ご自身の
著書でこう書いています。

ところで、坎為水や水山蹇
(などの坎☵のある卦)
を得た時には『このお客様は頭がよい』
場合が多いですので、その点を
褒めてあげるとよいでしょう。
(「易占の要諦」)

真偽のほどは、
ブログ主にはわかりませんが、
人物占とか、仕事運を占ったならば、
そういうこともあるかもしれません。

「易入門」で坎の象意を見ると、
思想家。法律家。宗教家。学者。
などとありますから、やはり
頭がいいのでしょう。

しかし、坎は、
険しい。難む。など、
苦労の多い卦でもあります。

やはり、
頭のいい人というのは、
のほほんと幸せにはなれないのでしょうか。

夏目漱石が、
「智に働けば角が立つ」
と書いているのは有名ですね。