易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

今年読んだ本

今年は・・

・・を読んだ一年だったと云える。

ともに20代に読んだものだが、
再度読んでみてまあ~未だによく解せない。
アランは「赤と黒」を50回以上読んでいるのだから、
2~3回読んだくらいでは読んだなんて云えないのは当然だろう。
悪の華」もこれまでは恋愛詩篇、芸術詩篇、憂鬱詩篇
を読むばかりだったが、このたびは後半の、
酒→悪の華→反逆 と繋がって来て、
最後は 死 に行くところの深さを知った。
「旅」という一篇などは人類史上に残る詩篇ではなかろうか、
とそんなふうにも読みながら思った。