易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

非難・悪口

SNSが乱れているようですが・・

人は己(おの)れに克()つや否(いな)や、*1
他を非難しなくなるものである。

われわれはみな罪深い人間で、人の悪口を言う場合、
それはいつもわれわれ自身にも当てはまるものである。
互いに赦(ゆる)し合おうではないか。
われわれが平和に生きる唯一の方法は、
互いに赦し合うことである。

トルストイ「文読む月日」北御門二郎・訳)

*1:~や否や(〜したかと思うとすぐ)