易経を読むブログ

易占目的の ブログ ですが「易経を読む」と謳っているのは、易占に易経は不可欠であるという考えからです。「有料記事」は知っておくべき六十四卦の見方や占例を記してみました。無断転載禁止。

吉辞に条件あり

易経の吉辞というのは、
「条件付き」であることが多い。

例えば、
風雷益の初爻・・

利用為大作。元吉。无咎。
もって大作を為すによろし。元吉。咎なし。

「大仕事をなすによろしい」
とありますが、しかし、
ここで大喜びしてしまっては、
いわゆるシロウトです。

元吉。无咎。という、
注意事項を見逃してはなりません。

「元吉」は、
朱子などがよく云う、
‘大善の吉’ というやつです。

大善の吉であれば、
咎はないというのです。

ということは、
善でなければ咎があるわけで。

「博打で大儲けができるか」
を占ったとして、さて、
あなたなら、どう判断しますか? 

訳文を掲げておきます。

大きな仕事をするとよろしい。
その仕事が大いに善いものであれば、
とがはない。
(中村・古藤「周易本義」明徳出版社