易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

「ざくろ屋敷」

バルザックざくろ屋敷」 を読む。
岩波文庫「知られざる傑作」所収)
最初は屋敷と舞台の説明ばかりだが、
人物が登場してからは異常に集中して
読めるようになる。
自分がどこかへ行ってしまうほどだ。
訳注によればこの小説を一晩で書いたとか、
玉突きゲームをしながら書いたという。
規格外なバルザックらしい逸話だ。
ぜひ読まれることをお勧めします。