易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

悠久書閣の本

中村文聰 著「易学実義」
ごく稀に読むことがあります。
f:id:kuz-akichi:20200605165334j:plain

小生の場合、
易辞を占に用いる仕方は、
概ね易学大講座によっていますが、
時々方法の違う本を見ると、
「へ~、そんなふうに見てんだぁ」
と思うことがあります。

この中村氏の本を読むと、
「この見方、横井先生に似てるナ」
と思ったりしますが、
それもそのはず、横井伯典氏は、
「中村文聰師に弟子入りして」
・・いたそうですから。


f:id:kuz-akichi:20200605165439j:plain
悠久書閣の本は、
京王線・明大前にあった古書店
(現在は閉店)
多く売られていたと記憶します。

版元・所在地の
近くだからでしょうか。

「韋氏推命学講義」
「九数雑占秘録」
「推命判断秘法」

・・などは、おそらく、
拙宅の段ボールに埋もれているはず。