易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

大過・総論

大過の六爻は、
すべて「大いに過ぎた」状態を、
述べています。

初は大いに慎重に過ぎる。
上は大いに暴挙に過ぎる。

二と五は、
大いに年齢差があり過ぎる。

三と四は、
大いに棟が重過ぎる。

そして、それぞれ・・

剛に偏り過ぎる。
柔に偏り過ぎる。
・・爻はよろしくない。

剛柔がうまく調和されている。
・・爻はよろしきを得る。

そんな感じです。