易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

絡み合う蛇

大過運勢占につき、
「易入門」にはこうあります。

異性問題で悩むことがあります。

扨て、
その根拠は何でしょう? 

× × × ×

按ずるに・・

(1) 全卦が大坎の似象である。
  二陰の愛に溺れて四陽が陥っている。
(2) 蛇が絡み合って離れない画象。
  白蛾「如常山蛇之象」の応用形。*1
(3)「大いに過ぎる」より、愛しすぎる。

・・といふことだと。

× × × ×

さらに、
大過結婚占につき、

良縁といえません。
(易入門)

とあるのですが、
その根拠は? 

では、
この結婚話は、
「まとまる」か? 

前者は可否占で、
後者は成否占です。

× × × ×

・・など、など、
この「易入門」によって、
占考の訓練ができます。

*1:常山の蛇の如きの象。
常山にいる両頭の蛇。