易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

易入門の占例

「易入門」を見ると、
アポロ13号は無事月面に着陸できるかを、
柳下先生が占っています。

筮法:三変筮 
得卦:地水師の三爻 
爻辞:師或輿尸。凶。

先生は、
事故があって失敗すると判断。

「易入門」には、
根拠が示してありませんが、
爻辞は負け戦で、
坎の極にいるので事故でしょうか。

結果。
途中で事故を起こし、
Uターンして帰還した。

× × × ×

小生は別解を思いつきました。

     
     

得られた師は、
ロケット(宇宙船)が真っ逆さまの画象。

綜卦である比は、
宇宙船が順調に月に向かう画象。

よりて、
このアポロ計画は失敗すると。

勿論これは、
一過性の解釈で、
普遍的な観象ではありません。

(もし二爻なら迷うでしょう)

ただ、小生には、
比が夜空に輝く北極星の象。
師が夜空から落ちる流れ星の象。
で、希望が凋落するように
見えたわけで・・。