易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

誠ならば吉

无妄。往吉。
━━ 无妄、初九

この爻は・・

陽剛である。
位が正しい。
係応がない。
成卦主である。
初爻である。*1

・・ということで、
无妄(誠)の象である。

内に誠があるということは、
妄ではないということである。
*2

ということで、
「誠なれば往きて吉」 と辞を係け、
誠ならば天の道に合しているので、
災いに遇うことはないと。

× × × ×

「無欲になれ」 と教えています。

期待をもったり、人的な操作は、
それはもはや 「妄」 なので、
逆にわざわいを招くことに。

伏卦の否にならないように。

*1:初爻は震陽の初めて生じた純真なる爻です。

*2:妄は誠の反なり(胡炳文)。