易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

化成

人文を観て、
もって天下を化成す。
(賁卦、彖伝)

人間の生き方のあやを観察して、
天下を感化し、完成させる。
(本田濟訳)

××××

この 「化成」 という語につき、
安岡正篤氏はこう云っています。

化成といふ名が化学工業会社によく附いてゐる、化学合成といふ意味ぐらいに解されてゐるが、三菱の岩崎久彌氏が易を学んでこの語を知り、これを採つたものであるといふ。離為火の彖伝・雷風恒の彖伝にも 「化成」 といふ語がある。

小生は、
旭化成くらいしか知りませんが、
検索すればもっと社名が出て来ます。

「化成」 といふ語、
元号でもよかった感じ。