易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

西山に亨す

随上六。
拘係之、乃従維之。
王用亨于西山。

××××

拘は止なり(説文)。
ということで、
拘係は 「とどめつなぐ」 です。

××××

王用亨于西山。

こういう辞が出た時には、
「お祭りしてますか?」
と問占者に聞いてみるとよい。

易占書にはこうあります。

「神を祀つたり祖霊を祭つたりする事が有る」
「お祭りしなければならない」
「お祓いをしなさい」
「死者を祀る意味」
(易学大講座)

××××

そして、この卦には、
牛・羊・豕を供えてお祭りをする象があります。

此の祭りには、大牢の供あり。下震及び初二三四大離を牛と為し、上兌を羊と為し、三四五上坎を豕と為す。
(澁江羽化)

お祭りに際しては、
牛肉、ラム肉、豚肉をいただくと、
霊験あらたかかも。