易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

易経の誤植

新釈漢文大系
易経 明治書院 

・・を読んでいると、
今日もまた誤植を見つけました。

六三 六五 といった程度のものなので、
内容理解には支障はないでしょうけど。

(誤植を補って余りある良書です)

誤植は、現代の易書には、
そこそこ含まれている可能性があります。

岩波易経においても、
内容的に目立つ誤植が一つありますが、
(以前ブログで書いたやつです)
現在の版では直っているでしょうか。

易経における誤植は、
校閲の人が素読みして見つかるものではないので、
やはりそのままでしょうか。

××××

柳下 「易入門」 虹有社 
50ページ、後ろから3行目に誤植があります。

李光池 → 李光 です。