易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

豫卦について

豫卦は、
初爻において鳴豫凶といい、
始めに悪に陥らないよう慎重なることを教え、
上爻において渝(かわ)れば咎无しといいて、
終りに善を開く道を述べている。
(胡炳文。意訳)


豫は、
卦としては善いのですが、
景気が良く、楽しい運勢であると、人は兎角、
放漫・怠惰に流れやすいという欠点があるので、
爻辞においてそれを警告していると思われます。

易の某大家は、
「この卦は一陽五陰卦の悪い面を強く見る卦」
と云っています。