易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

沢山咸について

沢山咸は恋愛の卦。
で、これが出ると喜ぶ人がありますが、
三変筮(可否占・成否占)で得た場合には、
咸は大体、止まって吉なんです。
三変筮は爻辞占だからです。
(六爻は止まる道を教えているからです)
爻辞占=おみくじ易 と云う人がいますが、
正確には、爻位、爻象、爻辞で占うのです。
(単純に辞を敷衍解釈するのではない)
なので三変筮は易経(注釈)を読まなければ、
できない占術ということになります。
三変筮といっても卦意、卦象、画象を見て、
それとの関連で爻辞、爻象、爻位を解釈するので、
けっこう厄介な占術です。*1
話が逸れました。
咸が出た時には、感じて、あるいは心配で、
じっとしていられないという時です。
けど、不宜動(動くに宜しからず)、
動いてはいけないという教えです。

*1:このくだり、易入門者にはわからないと思われます。