易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2021-07-01から1日間の記事一覧

7月1日の日記

午前四時を過ぎると、目が覚めた。 大雨。布団にくるまったまま、 「失われた時を求めて」を読む。 (珍しく)すごく面白く読めた。 自分には岩波の吉川一義訳が一番よい。 文章に流れがある。 難解、文学的な語彙を用いていない。 知的であり、繊細でもある…

「義として」

天風姤・九二の象伝には、 「義として」とあります。易学大講座を読んでいる方なら、 当前、ご存知だろうと思います。九二。包有魚。无咎。不利賓。 象伝曰、包有魚、義不及賓也。あえて「義」字を付けていますが、 思えば易の爻辞というのは、すべて、 「義…