易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2021-03-06から1日間の記事一覧

負乗の象

負且乗。致寇至。貞吝。 ── 雷水解、六三 これを「負乗(フジョウ)の象」といって、 覚えておくとよいです。 ☲ 解卦の六三は、互離を見て、 九四を背負い、九二に乗っている象。占においては、 このように離の形を見ます。 (「易学大講座」等、参照)他には・・…

スタバで本を

カップラーメンをすすって、 近くのスタバで「赤と黒」を読み続く。面白くって50分ほど経過してしまい、 昼休みとしては長居してしまいました。 実際、この瞬間の彼女はすばらしい魅力であった。 (岩波「赤と黒」より) スタンダールは単純に書いて、 どん…