易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2020-06-30から1日間の記事一覧

恒卦を得たら

恒は中の道なり(丘富国)、 恒とするところは中を尊ぶ(大岳)、 と先人は云っています。 六爻を考えてみまするに、 初・四は中に及んでおらず、 三・上は中を過ぎています。 ゆえに常を保てない。 二・五は中ではありますが、 位は不正であり、 また巽体・震体…