易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-12-18から1日間の記事一覧

艱貞に利ろし

良馬逐。利艱貞。 曰閑輿衛。利有攸往。── 大畜、九三 象曰、利有攸往、上合志也。ここに、 「艱貞」とあります。これは、 泰九三。噬嗑九四。大畜九三。 明夷卦辞。 の四か所に出て来る辞。「苦しみに耐えて動かぬこと」 ということです。艱貞であり、 乾三…

お祭り騒ぎ

ひとつの国家が末期を迎えるに際しての前兆は、イベントがやたらと持て囃されることで、それがどんなに無意味で、どれほど馬鹿馬鹿しいお祭り騒ぎであったとしても、砂糖に群がるアリのごとくわっと集まって、わっと散り、そのくり返しが人生における最たる…