易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-08-03から1日間の記事一覧

自己を飾る

賁亨、小利有攸往。 (賁卦、卦辞)「小利有攸往」 は戒めの辞で、 控え目に飾るのがよいということ。「文飾は度をすごせば不可である」 と、岩波易経にあります。よく占い師の宣伝文句に、 こういうのがあります。鑑定歴30年。研究歴30年。 これまで三万人…

自分の易

易に精通している人というのは、 その理解が言葉の端々に表れる。たとえば、 小生の知っている某氏は、 火山旅につき、 ぼそっとこう云ったりします。 火山旅という卦は、 前卦の雷火豊と反卦になっています。 ゆえに豊の上六を継いで、 都落ちの旅とみれば…