易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-05-18から1日間の記事一覧

卦辞で占う

卦辞を占に用いることは、 初学者には難しい。ていうか、無理。易経を読んでいるかどうかが、 よく表れるところだからです。蠱、元亨。利涉大川。先甲三日。後甲三日。たとえば、 山風蠱を得て、単純に、 「元亨。利涉大川。」 をもって、 吉判断をしてはマ…

乱読

最近乱読が激しい。 朝五時ごろ、暁光を枕元に差し入れ、 枕の周りに散乱している本を気の向くままに 回し読みしている。ラブレー 「パンタグリュエル」 ちくま文庫 プルースト 「失われた時を求めて」 光文社古典新訳文庫 ダンテ 「神曲」 河出文庫 倉橋由…