易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-03-19から1日間の記事一覧

繋辞伝

所有する古書の書き込みで、 易十翼の繋辞伝ページの冒頭に、 このような文章がありました。 (繋辞伝は)周易の注釈書というよりは、易経を素材にして、独自の哲学を述べたものといってよい。 これによって周易は、単なる占筮書ではなく、自然哲学、実践倫…

易の理解度がわかる

以下の問いに答えられますか? 「六三について述べよ」 爻辞占に必要な爻位の理解度がわかります。「同徳相応の意義を述べ、占におけるあなたの考えを述べなさい」 同徳相応は義理易の概念です。しかし、占にも使えます。(ううむ・・。いい問題だ。汗)××××…