易経を読むブログ

易の 辞・変・象・占 について記しています。読書、日記、時事も。無断転載禁止。

2019-02-19から1日間の記事一覧

豫六二

雷地豫 六二 介于石。不終日。貞吉。安岡正篤氏はこう解釈しています。 志操の堅固なること石(*)のごとくして、速やかに怠惰逸楽を斥け、変らずにゆけば吉である。二爻は中正である。あくまでも中正でなければならぬ。 *(辞)介于石。石よりかたし。或…